お嬢さま至上主義

とあるポンコツギャルゲーマーの日常です

男は言う「此処へ御出で」と 色欲隠し

絶望⑩

志穂、絵里、瑠美エンド

 

※ネタバレあり

 

 

 

最近はもう「TORNADO」を聞くのが日課みたいになってきてるんだが、聞けば聞くほど間奏の良さにどっぷりハマっていくわけよ

もちろんイントロからアウトロまでどこを切り取っても名曲であることには変わりないんだが、この曲の恋しさとせつなさと心強さ成分がぎゅっと詰まってるのが間奏の部分なんじゃないかと思えてくる

寝る前に聞きたい曲ナンバーワンよ、絶対いい夢見れる

 

絶望の進み具合は…ちょっと遅いんじゃないかと思えなくもないが、まあ順調…と言っておこう

別パターンの誘拐イベントとか、監禁されたヒロインたちを時間経過によって家族や関係者が心配するイベントなんかをちょくちょく回収してると、結構時間が経ってるもんなのね

 

では個別の感想へ

 

まずはお医者さん一家の娘さん、志穂ちゃんだな

 

 

この懸命な感じ~!

なんて健気でかわいいのかしら~!

主人公は髪型とメガネの組み合わせを野暮ったいと評していたが…前髪を下ろすだけでも随分と印象が変わりそうだよね

 

 

んで、個別エンドでは…

人として開いてはいけない扉を開いてしまった主人公が、とうとう一線を越えてしまうことに…

エログロは背中合わせの表現手法だと思うが、これはエロくない方面のグロさなので、苦手な人は回避推奨かもしれん

未読スキップを活用するのじゃ…

わたしも…動物にひどいことする系はダメだから…うぅ…

 

ふぅ…

しばらくは思い出して胸が悪くなりそうだわ…

凌辱ゲーやエログロゲーが好きだからって、人の心を失ってるわけじゃないんだから、みんな自分の中にこれだけは越えてはならないってラインを持ってるものなのよ

当たり前のことなんだけど、ね…

エロゲーマーってだけでも肩身が狭い世の中なもんで、ちょっと言ってみただけ!

 

お次はお兄ちゃん大好き妹の絵里ちゃんか

 

 

その服…学校の制服だったんか…

何系といえばいいのか…

 

そのお兄ちゃんはというと、肝試しイベントで主人公陣営により肉体を利用された挙句に殺されて埋められたんだが、それを知ることなく精神が壊れてしまったのは絵里ちゃんにとっては救いだったのかもしれんね…

頼りになるお兄ちゃんが助けに来てくれるという夢幻の中に沈んだままなのと、辛い現実と向き合いながらもリアルでの幸福を追い求めるのと…どちらが真実の意味での幸せなんだろう??

 

 

あ、エンディングでは当局の捜査官に目を付けられた主人公が海外へ高飛びし(ここまでは理解できる)、ご当地のグルメを食べまくるという(意味不明)ものだったわ

そのまま醜く肥え太ってしまえと思う気持ちと、でもその身体は絵里ちゃんのものだし…と思う気持ちがある…

心が二つある~

 

それから、園田姉妹の妹である瑠美ちゃんね

 

 

傲慢で高飛車なお姉ちゃんとは違って、大人しくて控えめな美少女ちゃんである

常々から、いじめるなら強気で生意気な女の子に限ると言ってきた自分ではあるが、こういう「いじめないで」オーラを出している女の子も獲物としてそそられるものがあるということがわかってきたわ

ふっ、また一つステップアップしてしまったわね…

 

こんなにもお清楚な外見をしているというのに、どうしてなかなかエグい喘ぎ声をしていらっしゃる…

クッソエロいんですけど??

 

 

エンディングでは美少女島(笑)を作り上げた姉よりも規模のデカい、世界征服への覇道を歩む瑠美ちゃんin主人公が見られるぞ

やだ、瑠美ちゃんかっこいい…

元々のヒロインとのギャップという要素においては、もうこれ以上のエンディングは出てこないのでは??

性癖という点では、ある意味セルフ妊娠な冴子先生のエンドもかなりのものであったが…

それにしても、言動があまりにも本人とかけ離れすぎていると思うんだが、側近は何も思わんのだろうか

園田家を受け継いだ重責やら何やらから、人が変わってしまうこともさもありなん…ってコト!?

 

こりゃ残るヒロインたちのエンディングも楽しみですなぁ!